スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台、雪の日

こんにちは。
okenorukmyです。

昨日仙台では、多くの積雪がありました。
最近は連日氷点下が続き、体の芯から冷やすような寒さがありました。

朝起きてみると、外は真っ白になっていました。

雪

登校するのも一苦労です。
一時期止んだかと思ったらまた降って、ちょっとやんでまた降って。
そんな繰り返しの一日でした。

登校中 坂

朝、車道は何とか積ってはいなかったのですが、歩道はたくさん積っています。
下校中の小学生は、そんなこと気にしないかのようにつらら探しに奮闘していました。

そして夕方から夜。

夜 坂

流石に歩道もとけ切りません。
防滑の靴を履いてはいるのですが、溝に雪が入ってしまい気を抜くと滑ってしまいます。
山は雪で一色になってしまいました。

山 雪一色

通学の近道になる抜け道も…

抜け道

明日にかけても降るようですので、十分注意したいですね。

積雪


それでは。
スポンサーサイト

Nikon D4 遂に発売

ついにニコンからD4が正式発表されました。
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D4」を発売(プレスリリース)


D4 正面

きました!
来ましたよ!!!!
ニコンのフラッグシップD4

ニコンからも正式に発表があり、発売予定日も2月16日となりました。

・iso感度200~12800、拡張でISO 50相当からISO 204800相当まで
・新画像処理エンジン「EXPEED 3」
・FXフォーマットで約10コマ/ 秒、約11コマ/ 秒、RAW撮影においても最大約100コマ、JPEG撮影では最大200コマまでの高速 連続撮影
・91KピクセルRGBセンサー
・アドバンストマルチCAM3500FXオートフォーカスセンサーモジュール、51点
・フルHD Dムービー(1980×1080/30 fpsのフルHDに対応、H.264/MPEG-4 AVC方式)
・微速度撮影機能
・強化ガラス採用の3.2型液晶モニター
・XQDメモリーカード、コンパクトフラッシュカード(Type I、UDMA対応)UDMA7のダブルスロット
・約1180g(本体のみ)
・実売60万円前後
 店舗によってはもう予約があります。

カメラのキタムラ ニコン D4 ボディ 【送料無料!】《2月16日発売予定》

価格:598,000円
(2012/1/15 16:54時点)







などなど。

外観写真
D4 レンズD4 レンズ2
D4 外観

キャッチコピーは「プロフェッショナルへの回答。」
D4製品ページに堂々たる面持ちで載っております。
気になる機能や詳細はそこに載っておりますので、ぜひじっくりと眺めて2月16日の発売までテンションを高くしっぱなしで行きましょう。

さて、今回正式発表があったD4ですが、気になるのは常用iso感度が200~12800、連射速度が秒間約11コマという数字。
キヤノンが3月に発売を控えているEOS1-Dxのカタログスペックである、常用ISO感度100~51200と最高約12コマ/秒に及ばないわけです。
これがユーザーにどう影響してくるかが気になります。
また、有効画素数でもD4が1620万画素1-Dxが1800万画素と少しばかり及びません。
撮影サンプルにはD4は感度6400までしか載っておらず、実際に比較できるようになるのは、やはり両社出揃ってからになりそうです。

私もそうなのですが、スペックばかりに目が行ってしまうと1-Dxのほうが良いものに見えます。
発表はキヤノンが先だったわけですが、ニコンはこのスペックで出してきました。
一体どんな理念があったのか。
非常に気になります。
きっとキヤノンが先に1-Dxを出したときに、ニコンも何かしらの会議があったのだと思います。
それでも行けると自信を持って出したこの新たなフラッグシップ「D4」
早く実機をお目にかかりたいものです。

デジタル一眼レフカメラは、高画素化より高感度化の方向に進んだようです。
今後はいかにノイズを減らせるか、そこに焦点があてられるようになるのではないでしょうか。
たとえ常用感度や拡張感度が広くても、広いだけでは意味がない気がします。
それこそカタログスペックだけの、いわば見掛け倒しになってしまいます。

今回キヤノンがフラッグシップ機に常用感度51200を搭載してきました。
これが世に出ることで、どう写真表現の幅がでてくるか。
そこでiso感度の上限が決まってくるのではないでしょうか。
上限が決まったら、あとはその中でどれだけノイズを減らせるかです。
高感度化によって写真表現の幅が広がり、今後より良い作品、人を引き付け感動させるような作品が増えるといなぁと思います。
そしてそんな作品ができるよう精進していきたいです。

また、高画素化を望む声にはどうこたえていくか、各社の戦略が気になりますね。
ニコンはD800が高画素機になるという話があります。
キヤノンは5DMark3でしょうか。


個人的にはこのD4の発売でD3sが値崩れしてくれたらなぁ…。とか思っています。
常用感度が最新機と変わらないと、やはりD3sはすごかったんだなぁと思わされます。
これからもエポックメイキングな製品、出てくるのが楽しみですね。


それでは。

ニコン D4 発売間近か

デジカメinfoさんでも取り上げていますように、ニコンユーザー待望のフラッグシップモデル「D4」の情報です。

少し前にリーク画像としてネット上に流れたのが下の写真。

D4リーク

D3と比べると、全体的に丸みを帯びたフォルムに見えます。
個人的な印象としては、「猫背」
なんかこう、前に倒れて来そうな感じがあります。

そしてそれに追加して次の3枚。
D4上部

D4背面

D4ポスター

すべてtechxciteさんに載っています。
上二つの画像は2010年程から存在しているもので、今回リークされた最初の画像より少し角ばったものになっています。
個人的にはこちらの方がニコンらしくて好きですね。

そして問題の一番下の画像。
ポスターなんですが、一番上のリーク画像とはまた違うように見えます。
右肩のダイヤルの角度とか…。

また、以前の情報とは異なっていて、常用iso感度が51200と書いてあります。
キヤノンのEOS 1Dxと同じに寄せてきたのでしょうか。
そして1800万画素に秒間12枚、そしておそらくDXフォーマット時に最大秒間15枚
1-Dxが超高速撮影で秒間約14枚ですから、一枚だけですが上回ることになります。

そしてなんといっても驚きはデュアルディスプレイ。
まぁ、このポスター自体が眉唾物ですからね…。
話半分で聞いておいて、ワクワクするのがいいかと思います。

そして何かとデザイン上で物議を醸しだす「赤ライン」
F3からついているわけですが、個人的にはF5みたいにグリップの内側っていいんじゃないかなぁとか思っています。
ま、黒の中にある一筋の赤がニコン機の顔ですか。

以前のリーク情報では、カタログスペック的にキヤノンに一歩及ばない感じがありましたが、ポスターにあるようになったら、キヤノンとはまた違った良さが出るのではないでしょうか。

まだ推測の域を超えませんが、楽しいことになりそうですね。
そしてD800とD400はどうなるのか。
香港で6日に発表会があり、その招待状をもらったという情報もありますのであと2日、あと2日で全てが分かるかもしれません。

個人的にはD3sが手ごろになってくれたらうれしいなぁ。
とりあえず発表を待っています、ニコンさん。

ねこ と Ai Nikkor 85mm F1.4S

Ai Nikkor 85mm F1.4S

叔父が使っていたオールドニッコール「Ai Nikkor 85mm F1.4S」をお借りしてきました。
最近あまり使っていなかったらしく、レンズ内にカビが発生しており状態はあまり良いとは言えません。
しかし使っていないのは勿体ないと思い、貸していただけるか伺ったところ快諾していただけました。
MFレンズは以前にも使っていたので、懐かしい気分で持ち出しました。

D300sにしてからは初めての単焦点レンズ。
いったいどんなうつりをしてくれるのか、期待しながら持ち出し。
「ポートレートレンズ」の二つ名で売り出されていたこのレンズ。
手近にモデルになってくれる人がいなかったので、今回もねこちゃんです。
フク Ai Nikkor 85mm F1.4S

ピントの合ったところの描写は素晴らしいの一言だと思います。
すっごいぱりっぱりになります。
現行の単焦点に手を出したいという気持ちが、より一層強まった気がします。

ただ、重いです。
1.4もの明るさがゆえ、正面から見た時のレンズの迫力がまたすごい。
ただ、D300sの本体重量との兼ね合いは悪くないと思います。
ちょっと気合がいるかもしれませんが、しっかりと安定したホールドができます。
ノラ Ai Nikkor 85mm F1.4S

ボケもしっかりと出て、被写体を際立たせることができると思います。
ハナ Ai Nikkor 85mm F1.4S

ただ、逆光耐性はあまり良くないですね。
まぁ、仕方ないと思いますが。

明るいレンズはいいですね。

それでは。

2012年 初詣

2012年 謹賀新年でございます。

昨日東照宮へ友人とともに初詣に行ってまいりました。
日光山輪王寺

久しぶりにやってまいりました、日光東照宮。
県民だからと言って、そんなにたくさん行ったことがあるわけでもありません。
精々修学旅行程度です。
来たことすら無い県民もいますので、必ず栃木県民みんなが東照宮を知っているわけではありません。
詳しいことを聞かれると答えられる自身がありません。

とりあえず中に入ってきます。
とりあえずいきます、眠り猫。
にゃーん

いいですねぇ、猫。
まぁ、うちに帰れば寝てる猫なんていくらでもいるわけですが…。
そこから上へと登っていきます。
林道

最近の運動不足がたたって、早速置いて行かれます。
最近怠けすぎなので、努力しまーす。
登ったその先に待ち構えるのは、狛犬さん。
こまいぬさん

その横をぬけて、叶杉でお願い事をします。
叶杉、どうぞよろしくお願いします。
眠り猫前まで戻りまして、改修中の本殿付近で今年の干支を発見。
辰

陽明門を出ておみくじを引きます。
陽明門

おみくじ

結果は末吉。
個人的には「成功するが好機は一度きり」という一文が気になって仕方ありません。
まぁ、自分なりに頑張ればいいのさっ!
近くの結び木に結ぼうとしたら、もうすでに大量のおみくじが。
むすんで

ゆうても2日目ですからね。
そしてふと絵馬の方を見ると、
えま

こんな絵馬があるのか…。
他にもいくつかあったことから、こういう絵馬が売っているんでしょうね。

さすが東照宮。
多くの参拝客がいらっしゃっていました。
来場客

屋台もたくさん出ていて、いいカモになってしまいました…。
だって美味しそうなんだもん。
友人が吸い込まれるように近づいて行った屋台は、
あゆでーす

鮎の塩焼きの売っている屋台でした。
まぁ、暖かいし、おっちゃんテンション高いし、結果美味しかったからいいんじゃないん。
とか思っているうちに出口へ。

少し風が強く、埃が舞っていましたのでマスクを持って行った方がいいかもしれません。
雪はほんの少しちらつきましたが、すぐに止み、積もっていたりはしませんでした。

皆さんも時間がありましたら、ぜひ。


そういえば今年は初日の出見られませんでした…。
雲め…。

(使用機材:D300s/TAMRON AF18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical Macro (A18))
プロフィール

okenorukmy

Author:okenorukmy
自分の好きなことを淡々と書いていこうと思います。
愛車はエリミネーター250v。
相棒はNikon D300sとD3100。
F5とF3はたま―にですね。
最近RX100が仲間入りしました。
キヤノンとミノルタは実家に保管中です。

いろんなものを見て、感じて、表現したいです。
ご意見ご感想頂けますと、びっくりして頑張っちゃいます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
見てくださった方々
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
20240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
4352位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
amazon
楽天でお買いもの
楽天Books
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。