スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon D4 遂に発売

ついにニコンからD4が正式発表されました。
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D4」を発売(プレスリリース)


D4 正面

きました!
来ましたよ!!!!
ニコンのフラッグシップD4

ニコンからも正式に発表があり、発売予定日も2月16日となりました。

・iso感度200~12800、拡張でISO 50相当からISO 204800相当まで
・新画像処理エンジン「EXPEED 3」
・FXフォーマットで約10コマ/ 秒、約11コマ/ 秒、RAW撮影においても最大約100コマ、JPEG撮影では最大200コマまでの高速 連続撮影
・91KピクセルRGBセンサー
・アドバンストマルチCAM3500FXオートフォーカスセンサーモジュール、51点
・フルHD Dムービー(1980×1080/30 fpsのフルHDに対応、H.264/MPEG-4 AVC方式)
・微速度撮影機能
・強化ガラス採用の3.2型液晶モニター
・XQDメモリーカード、コンパクトフラッシュカード(Type I、UDMA対応)UDMA7のダブルスロット
・約1180g(本体のみ)
・実売60万円前後
 店舗によってはもう予約があります。

カメラのキタムラ ニコン D4 ボディ 【送料無料!】《2月16日発売予定》

価格:598,000円
(2012/1/15 16:54時点)







などなど。

外観写真
D4 レンズD4 レンズ2
D4 外観

キャッチコピーは「プロフェッショナルへの回答。」
D4製品ページに堂々たる面持ちで載っております。
気になる機能や詳細はそこに載っておりますので、ぜひじっくりと眺めて2月16日の発売までテンションを高くしっぱなしで行きましょう。

さて、今回正式発表があったD4ですが、気になるのは常用iso感度が200~12800、連射速度が秒間約11コマという数字。
キヤノンが3月に発売を控えているEOS1-Dxのカタログスペックである、常用ISO感度100~51200と最高約12コマ/秒に及ばないわけです。
これがユーザーにどう影響してくるかが気になります。
また、有効画素数でもD4が1620万画素1-Dxが1800万画素と少しばかり及びません。
撮影サンプルにはD4は感度6400までしか載っておらず、実際に比較できるようになるのは、やはり両社出揃ってからになりそうです。

私もそうなのですが、スペックばかりに目が行ってしまうと1-Dxのほうが良いものに見えます。
発表はキヤノンが先だったわけですが、ニコンはこのスペックで出してきました。
一体どんな理念があったのか。
非常に気になります。
きっとキヤノンが先に1-Dxを出したときに、ニコンも何かしらの会議があったのだと思います。
それでも行けると自信を持って出したこの新たなフラッグシップ「D4」
早く実機をお目にかかりたいものです。

デジタル一眼レフカメラは、高画素化より高感度化の方向に進んだようです。
今後はいかにノイズを減らせるか、そこに焦点があてられるようになるのではないでしょうか。
たとえ常用感度や拡張感度が広くても、広いだけでは意味がない気がします。
それこそカタログスペックだけの、いわば見掛け倒しになってしまいます。

今回キヤノンがフラッグシップ機に常用感度51200を搭載してきました。
これが世に出ることで、どう写真表現の幅がでてくるか。
そこでiso感度の上限が決まってくるのではないでしょうか。
上限が決まったら、あとはその中でどれだけノイズを減らせるかです。
高感度化によって写真表現の幅が広がり、今後より良い作品、人を引き付け感動させるような作品が増えるといなぁと思います。
そしてそんな作品ができるよう精進していきたいです。

また、高画素化を望む声にはどうこたえていくか、各社の戦略が気になりますね。
ニコンはD800が高画素機になるという話があります。
キヤノンは5DMark3でしょうか。


個人的にはこのD4の発売でD3sが値崩れしてくれたらなぁ…。とか思っています。
常用感度が最新機と変わらないと、やはりD3sはすごかったんだなぁと思わされます。
これからもエポックメイキングな製品、出てくるのが楽しみですね。


それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okenorukmy

Author:okenorukmy
自分の好きなことを淡々と書いていこうと思います。
愛車はエリミネーター250v。
相棒はNikon D300sとD3100。
F5とF3はたま―にですね。
最近RX100が仲間入りしました。
キヤノンとミノルタは実家に保管中です。

いろんなものを見て、感じて、表現したいです。
ご意見ご感想頂けますと、びっくりして頑張っちゃいます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
見てくださった方々
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
32456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
6537位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
amazon
楽天でお買いもの
楽天Books
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。