スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこ納め2012~その①~

久しぶりに更新です。

この半年余りでいろいろあったのですが、時間に追われていたことを言い訳に更新しておりませんでした。

すみません…。
キリッ
ねこ1

もう新年ですが、年末のことですみません。
ネコと戯れてまいりました。

帰ってすぐ、窓辺にいたのでパチリ。
少し大きめで。

ねこ2

結構歳を召しているはずですが、まだまだ元気です。
外に出てキリッと一枚。

ねこ5

でも本当はこんなところにいます。
日が当たって暖かいんですよね。

ねこ4

庭先を歩いていると、ガサガサと物音が。
枯れ葉の上を気ままに闊歩する彼。
そ~っと近づいてみたんだけど、気付かれてしまいました…。

ねこ6

彼はカメラが怖いようで、どうしてもカメラを向けると眼を見開いてしまいます。
それはそれでかわいい顔になったりしますけれどね。


その②に続きます。


(撮影機材:D300s/tokina 28-80mm f2.8/nikon 50mm f1.8G)

ねこ と Ai Nikkor 85mm F1.4S

Ai Nikkor 85mm F1.4S

叔父が使っていたオールドニッコール「Ai Nikkor 85mm F1.4S」をお借りしてきました。
最近あまり使っていなかったらしく、レンズ内にカビが発生しており状態はあまり良いとは言えません。
しかし使っていないのは勿体ないと思い、貸していただけるか伺ったところ快諾していただけました。
MFレンズは以前にも使っていたので、懐かしい気分で持ち出しました。

D300sにしてからは初めての単焦点レンズ。
いったいどんなうつりをしてくれるのか、期待しながら持ち出し。
「ポートレートレンズ」の二つ名で売り出されていたこのレンズ。
手近にモデルになってくれる人がいなかったので、今回もねこちゃんです。
フク Ai Nikkor 85mm F1.4S

ピントの合ったところの描写は素晴らしいの一言だと思います。
すっごいぱりっぱりになります。
現行の単焦点に手を出したいという気持ちが、より一層強まった気がします。

ただ、重いです。
1.4もの明るさがゆえ、正面から見た時のレンズの迫力がまたすごい。
ただ、D300sの本体重量との兼ね合いは悪くないと思います。
ちょっと気合がいるかもしれませんが、しっかりと安定したホールドができます。
ノラ Ai Nikkor 85mm F1.4S

ボケもしっかりと出て、被写体を際立たせることができると思います。
ハナ Ai Nikkor 85mm F1.4S

ただ、逆光耐性はあまり良くないですね。
まぁ、仕方ないと思いますが。

明るいレンズはいいですね。

それでは。

ねこまみれ

こんにちは。

年末は実家に戻ってきました、okenorukmyです。

実家近くの祖父母の家では、たくさんの猫を飼っているのですが、今回はその子達をちょっとだけ紹介しようと思います。

クリちゃん

栗毛色したあいつ。
名前はそのまま「クリ」です。
綺麗な色をしているのですが、如何せん眼光が鋭くちょっと怖いイメージが私の中にはあります。
でも性格はそんなにとがってはいません。
僕には懐いてくれています。うれしい。

野良猫だから、ノラ

続いてこの猫。
名前は「ノラ」
野良猫から家に居続け、今では毎日玄関先に鎮座するふてぶてしきやつです。
さすがなつっこい。
そして何事にも動じない。
うーん、長生きしそうだ。

ハナちゃん

どこにいるかわかりますか?
三毛猫の「ハナ」ちゃんです。
御年が結構いってしまっている老描です。

もう一枚

この子は鳴き声がかなりかわいいです。
まさに猫なで声。

フクちゃん

最後、イケメンかわいい枠。
「フク」ちゃんです。
やばい、この子マジでやばい。
なでなですると頭を手のほうに押し返してきて、「もっとやって!」とおねだりするんです。
かっこいいし、かわゆいです。

ただ、あくびをすると

大口あくび

おっそろしい顔になります…。


今回は家にいる猫の半分も紹介できませんでしたが、今後も機会があれば、もっと紹介していこうと思います。


(使用機材:D300s/TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8DI LD IF MACRO (A001))

お別れ

今まで大切に使っていた18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSM が故障してしまいました。
それも見るも無残な姿に…。

何があったかというと、撮影の片づけをしている最中にカメラを置いておいたのですが、カメラ仲間が僕のカメラをしまってくれていたんですね。しかし、自分の荷物スペースがあまりにも汚くバランスが崩れてレンズが折れてしまったということです。
いかんせんその姿を見た時のショックははかりしれないものがありましたが、特に怒りのような感情は生まれませんでした。
彼は弁償すると言い出してくれましたが、そんなことはなんだか違う気がしました。
確かに大切な仲間が一つ逝ってしまわれたのは非常につらいです。
標準レンズよか長い付き合いだったので。

もう一度買いなおしたいくらい、良いレンズでした。
確かにOSの効きはぬるっとした感じはあるわ、重いわ、リアルタイムMFではないわで色々ありましたが、それでも自分にとってのこの機動性と静寂性とズームは換えられないものでした。

今は単焦点と昔のタムロンズームを使っています。
もう一度買いもどそうか…。

ただ、ニコンが新たなフルサイズ機を出してくるということで、レンズ群も購入には気をつけたいところです。
ただD300sは手放せませんし、初めてのカメラD3100も手放せません。
新型フルサイズ機がでてどうなるかわかりませんが、売ることはないと思っています。

DXフォーマットのほう、もう少し増やしておこうかな…。

ありがとう、シグマ。
楽しかったよ。

仙台市地下鉄とサイン色紙

こんにちは。

今日は久しぶりに電車で移動してみました。

地下鉄、久しぶりです。

何故「地下鉄に乗ろう」と、この出不精の私が考えたかといいますと、期間限定で有名人のサインが展示してあるとの情報を聞いたからであります。

仙台市地下鉄の「泉中央」「勾当台」「仙台」の3つの駅に、サインが展示してありました。

s-ポスター

サインの横に、上のようなポスターがありました。

たくさんの方が賛同してくださったようですね。


今回訪れたのは仙台駅以外の二駅。

まずは「泉中央」

s-色紙

ズラリとサインが展示してありました。

栃木のサッカー選手の方もいて、なんだか嬉しくなりました。

続いて「勾当台」
s-勾当台色紙

こちらは柱ごとに展示がされていました。

s-内田色紙

内田さんのサインや、

s-山本色紙

アーチェリーの山本さんのサインも見受けられました。

そのほか、マギー審司さんや池谷直樹さんなど著名な方々のサインが展示されていました。

仙台駅には石川遼選手のサインもあるとのことですので、帰省の際にでも見てこようと思います。


さて、次はどこに行きましょうか。

ではでは。
プロフィール

okenorukmy

Author:okenorukmy
自分の好きなことを淡々と書いていこうと思います。
愛車はエリミネーター250v。
相棒はNikon D300sとD3100。
F5とF3はたま―にですね。
最近RX100が仲間入りしました。
キヤノンとミノルタは実家に保管中です。

いろんなものを見て、感じて、表現したいです。
ご意見ご感想頂けますと、びっくりして頑張っちゃいます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
見てくださった方々
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
32388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
6439位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
amazon
楽天でお買いもの
楽天Books
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。