スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼ツーリング その2~写真~

気仙沼ツーリング、帰り際で撮った写真です。

時系列順に行きたいと思います。

まず南三陸のセブン。
南三陸セブン

南三陸 ポスト

セブンから眺める風景

簡易的な店舗でしたが、品ぞろえは何ら変わりませんでした。
店舗前にはポストもあり、生活を支えていることがうかがえました。
セブンから来た道側を見ると、いまだ解体されない建物やタイヤの山が見られました。
写真には写っていませんが、がれき等も見受けられました。


続いては帰際に撮った南三陸の町です。
交差点、45号線

南三陸 風景

南三陸 看板

南三陸 足元標示

南三陸 建物

45号線付近では市場もやっていました。
交差点は交通量も多く、結構な埃が舞っていました。
肉眼で一度は目にしておきたかった風景です。


最後はおそらく仙石線だと思われます。
橋

線路

看板

いまだに撤去できない線路です。
写真のほかにもいろいろと見てきましたが、カメラを向けることを忘れてしまうこともありました。


それでは。


(使用機材:D300s/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR,P7000)

気仙沼ツーリング その1

お久しぶりです。
長らく更新をしておりませんでしたが、久々にネタでございます。

ネタといいましても4月頭のことなんですけどね…。


4月の頭、新学期も目前という時に、先輩と春休みの思い出作りにとツーリングに行ってまいりました。

行先は気仙沼のとあるお寿司屋さん。

朝10時少し前に仙台を出発です。
そういえば仙台での写真を撮り忘れていたことに帰ってきてから気づくんですが…。
ぬ、ぬーん…。

仙台から松島まで一気に走ります。
休憩地(確か松島あたり)

ところどころコンビニで休憩しながら、国道45号線を先へと進んでいきます。
コーンポタージュウマー。
僕はコーンポタージュ派です。
粒があるからね。粒が。

店員さんに「今日は暖かいですか」とか聞かれましたが、何とも微妙な日でありました。
日差しがでてくるまでは少し肌寒いくらいでしたが、そこは何とか気合いで…。

松島で小休止したのち南三陸まで進みます。
このあたりの写真はその2で載せたいと思います。
とりあえず1枚だけ…。
南三陸セブン

南三陸のセブンイレブンで休んで石巻も中ほどへ。

ここで道の駅を発見。
まぁ今まで道の駅はいくつかあったと思うんですが、ほとんど総スルーでした。
計画が日帰りだったので、時間が惜しい!!
しかしこの先コンビニもなさそうというのと、いい感じに催していたのでちょろっと寄ってみました。

今回寄ったのは「上品の郷
上品の郷

このときはもう13時に差し掛かっていたと思います。
入口に向かっていくと、なんだか不思議な音楽らしきものが聞こえます。
何だろうと2人で近づいてみると、入口でとあるおじさまがこんなことをしておりました。
おじさま

手回しのオルゴールのようなものだと思います。
音は木管楽器の音でしたが…。

中に入って色々と物色。
色々いいものがあったので、帰りにお土産はここで買おうと決定。
目的地へ向かいます。

さてさて、いよいよ目的地の気仙沼についたころには14時を回っておりました。
さーてお腹も空いたし、美味しいお寿司でも…。
と思ったのもつかの間。
目的のお店の入り口前には「準備中」の文字が。
……。

「大丈夫、候補は何件かあるから!」
という先輩の心強いお言葉のもと、次の候補地へ。
よーし今度こそは!

先「どこだろうね」
俺「こっちじゃないですかね」
先「でもこれがここでしょ」
俺「これじゃないですか」
とかやって見つけたそのお店の入り口の前には…

準備中

うん。

「も、もう一軒あるから」
と二重三重に策がある先輩カッコイイっす!



準備中

もうね。
そんじょそこら準備中ですよ。
食わせる気ないのかと。

しかし当たり前です。
普通のお寿司屋さんは昼の部を14時あたりで終わりにして、夜の部に備えるのです。
ついた時間がまずかった…。
流石に日帰りである以上、17時や18時スタートの夜の部まで待つわけにはいきません。

さて、どうしたものか。
少し太めの道を進んでいたところ、その先にバイクショップが。
バイクでも見て、気を紛らわせるかとその方向へ向かうと、何ともいえぬ香ばしい「肉」の匂いが…。
そう、バイクショップの隣が焼肉屋だったのです。

「……。」
しばし目を合わせる二人。

「焼き肉にしよっか」
両社合点のいった選択でありました。
肉!!!!!

いや~、うめ~。
もはや何を食べに来たかなんて忘れて、目の前の肉に食らいつきます。

たらふく平らげて、腹を満たすという目的は達成されました。
その後となりのバイクショップに寄って物色。
カタナをみつけて無駄にテンションがダダ上がりしました。

そしておなかの肉もこなれてきた頃、もう一つの目的地へ。
それはお土産でございます。
スウィーツのお店

なんだか美味しいスウィーツがあるとのことで、先輩に連れられてやってきました。
あとでたーべよ。

さて、このときにはもう時間もいい感じに。
仙台へとUターンです。

帰り際にところどころで写真を撮りましたが、それはその2の方で。
上品の里でもお土産を買い、45号線をひた走ります。

個人的に心に残ったのは、帰り際歩道を対向で走っていた小学校高学年と思しき2人組自転車少年の片割れが「うおー、かっけー!!」と言ってくれたことです。
自分も昔そうだったので、少し親近感がわいてうれしくなりました。

とりあえず、無事仙台には到着し、晩御飯を食べて解散でございました。


さて、次回までにはインカムがあるといーなーとか思ったツーリングでした。


それでは。


(使用機材:D300s/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR,P7000)

仙台、雪の日

こんにちは。
okenorukmyです。

昨日仙台では、多くの積雪がありました。
最近は連日氷点下が続き、体の芯から冷やすような寒さがありました。

朝起きてみると、外は真っ白になっていました。

雪

登校するのも一苦労です。
一時期止んだかと思ったらまた降って、ちょっとやんでまた降って。
そんな繰り返しの一日でした。

登校中 坂

朝、車道は何とか積ってはいなかったのですが、歩道はたくさん積っています。
下校中の小学生は、そんなこと気にしないかのようにつらら探しに奮闘していました。

そして夕方から夜。

夜 坂

流石に歩道もとけ切りません。
防滑の靴を履いてはいるのですが、溝に雪が入ってしまい気を抜くと滑ってしまいます。
山は雪で一色になってしまいました。

山 雪一色

通学の近道になる抜け道も…

抜け道

明日にかけても降るようですので、十分注意したいですね。

積雪


それでは。

Nikon D4 遂に発売

ついにニコンからD4が正式発表されました。
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D4」を発売(プレスリリース)


D4 正面

きました!
来ましたよ!!!!
ニコンのフラッグシップD4

ニコンからも正式に発表があり、発売予定日も2月16日となりました。

・iso感度200~12800、拡張でISO 50相当からISO 204800相当まで
・新画像処理エンジン「EXPEED 3」
・FXフォーマットで約10コマ/ 秒、約11コマ/ 秒、RAW撮影においても最大約100コマ、JPEG撮影では最大200コマまでの高速 連続撮影
・91KピクセルRGBセンサー
・アドバンストマルチCAM3500FXオートフォーカスセンサーモジュール、51点
・フルHD Dムービー(1980×1080/30 fpsのフルHDに対応、H.264/MPEG-4 AVC方式)
・微速度撮影機能
・強化ガラス採用の3.2型液晶モニター
・XQDメモリーカード、コンパクトフラッシュカード(Type I、UDMA対応)UDMA7のダブルスロット
・約1180g(本体のみ)
・実売60万円前後
 店舗によってはもう予約があります。

カメラのキタムラ ニコン D4 ボディ 【送料無料!】《2月16日発売予定》

価格:598,000円
(2012/1/15 16:54時点)







などなど。

外観写真
D4 レンズD4 レンズ2
D4 外観

キャッチコピーは「プロフェッショナルへの回答。」
D4製品ページに堂々たる面持ちで載っております。
気になる機能や詳細はそこに載っておりますので、ぜひじっくりと眺めて2月16日の発売までテンションを高くしっぱなしで行きましょう。

さて、今回正式発表があったD4ですが、気になるのは常用iso感度が200~12800、連射速度が秒間約11コマという数字。
キヤノンが3月に発売を控えているEOS1-Dxのカタログスペックである、常用ISO感度100~51200と最高約12コマ/秒に及ばないわけです。
これがユーザーにどう影響してくるかが気になります。
また、有効画素数でもD4が1620万画素1-Dxが1800万画素と少しばかり及びません。
撮影サンプルにはD4は感度6400までしか載っておらず、実際に比較できるようになるのは、やはり両社出揃ってからになりそうです。

私もそうなのですが、スペックばかりに目が行ってしまうと1-Dxのほうが良いものに見えます。
発表はキヤノンが先だったわけですが、ニコンはこのスペックで出してきました。
一体どんな理念があったのか。
非常に気になります。
きっとキヤノンが先に1-Dxを出したときに、ニコンも何かしらの会議があったのだと思います。
それでも行けると自信を持って出したこの新たなフラッグシップ「D4」
早く実機をお目にかかりたいものです。

デジタル一眼レフカメラは、高画素化より高感度化の方向に進んだようです。
今後はいかにノイズを減らせるか、そこに焦点があてられるようになるのではないでしょうか。
たとえ常用感度や拡張感度が広くても、広いだけでは意味がない気がします。
それこそカタログスペックだけの、いわば見掛け倒しになってしまいます。

今回キヤノンがフラッグシップ機に常用感度51200を搭載してきました。
これが世に出ることで、どう写真表現の幅がでてくるか。
そこでiso感度の上限が決まってくるのではないでしょうか。
上限が決まったら、あとはその中でどれだけノイズを減らせるかです。
高感度化によって写真表現の幅が広がり、今後より良い作品、人を引き付け感動させるような作品が増えるといなぁと思います。
そしてそんな作品ができるよう精進していきたいです。

また、高画素化を望む声にはどうこたえていくか、各社の戦略が気になりますね。
ニコンはD800が高画素機になるという話があります。
キヤノンは5DMark3でしょうか。


個人的にはこのD4の発売でD3sが値崩れしてくれたらなぁ…。とか思っています。
常用感度が最新機と変わらないと、やはりD3sはすごかったんだなぁと思わされます。
これからもエポックメイキングな製品、出てくるのが楽しみですね。


それでは。

ニコン D4 発売間近か

デジカメinfoさんでも取り上げていますように、ニコンユーザー待望のフラッグシップモデル「D4」の情報です。

少し前にリーク画像としてネット上に流れたのが下の写真。

D4リーク

D3と比べると、全体的に丸みを帯びたフォルムに見えます。
個人的な印象としては、「猫背」
なんかこう、前に倒れて来そうな感じがあります。

そしてそれに追加して次の3枚。
D4上部

D4背面

D4ポスター

すべてtechxciteさんに載っています。
上二つの画像は2010年程から存在しているもので、今回リークされた最初の画像より少し角ばったものになっています。
個人的にはこちらの方がニコンらしくて好きですね。

そして問題の一番下の画像。
ポスターなんですが、一番上のリーク画像とはまた違うように見えます。
右肩のダイヤルの角度とか…。

また、以前の情報とは異なっていて、常用iso感度が51200と書いてあります。
キヤノンのEOS 1Dxと同じに寄せてきたのでしょうか。
そして1800万画素に秒間12枚、そしておそらくDXフォーマット時に最大秒間15枚
1-Dxが超高速撮影で秒間約14枚ですから、一枚だけですが上回ることになります。

そしてなんといっても驚きはデュアルディスプレイ。
まぁ、このポスター自体が眉唾物ですからね…。
話半分で聞いておいて、ワクワクするのがいいかと思います。

そして何かとデザイン上で物議を醸しだす「赤ライン」
F3からついているわけですが、個人的にはF5みたいにグリップの内側っていいんじゃないかなぁとか思っています。
ま、黒の中にある一筋の赤がニコン機の顔ですか。

以前のリーク情報では、カタログスペック的にキヤノンに一歩及ばない感じがありましたが、ポスターにあるようになったら、キヤノンとはまた違った良さが出るのではないでしょうか。

まだ推測の域を超えませんが、楽しいことになりそうですね。
そしてD800とD400はどうなるのか。
香港で6日に発表会があり、その招待状をもらったという情報もありますのであと2日、あと2日で全てが分かるかもしれません。

個人的にはD3sが手ごろになってくれたらうれしいなぁ。
とりあえず発表を待っています、ニコンさん。

プロフィール

okenorukmy

Author:okenorukmy
自分の好きなことを淡々と書いていこうと思います。
愛車はエリミネーター250v。
相棒はNikon D300sとD3100。
F5とF3はたま―にですね。
最近RX100が仲間入りしました。
キヤノンとミノルタは実家に保管中です。

いろんなものを見て、感じて、表現したいです。
ご意見ご感想頂けますと、びっくりして頑張っちゃいます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
見てくださった方々
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
32388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
6439位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
amazon
楽天でお買いもの
楽天Books
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。